×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

『FujisawaTaku:3』

『FUJISAWATAKU:3』:藤澤 卓    2000:¥2300
  :やっぱりダメだった <yattpariDAMEdatta> 
  :ラッキィ・リック <lucky rick> 
   :桃 <momo> 
  :トンネルをぬける汽車にのって <long tunnel> 
  :ねむる月 <where the moon sleeps>
  :ドミソの唄 <do-mi-so>
  :かあさん寝たかいな <kaasan netakaina>   
  :し の字 <shi no ji>

recording date: 2001.1〜9
  produce: PECO、藤澤 卓
  recording: 吉祥寺/分家
engineering, mix, mastering: PECO
special thanks: つるまるひかる 伊藤大 江利川桂三 寿香   少年海賊団 (田中沙織 小笠原龍平 矢野忠 熊沢段 菊池まゆ子) 
 もんたちか 徳ちゃんs(酒部)矢野本子


録音後記 録音解説

<やっぱりダメだった。>2001/7、スタジオ分家
   作詞/作曲 藤沢卓 
  vo, banjo, 藤沢卓 piano, cho 田中沙織 
washboard, cho 小笠原龍平 washtabbass.cho 矢野忠 
**蕎麦屋「昌久」での藤澤卓ばんどライヴでも演奏している、そもそもこの曲からジャグバンド形式の
バンドで演奏、少年海賊団の前身、だったかなぁ。。
オリジナル藤澤卓ばんどからの田中さんも参加して、オリジナルのまま、いい味だしてるぅ〜。


 <ラッキィリック>2001/4、スタジオ分家
   作詞/作曲 藤澤卓
   vo.guitar 藤澤卓 accordion 熊沢段 washtabbass 矢野忠
**実はこの唄随分昔っから演っていたナンバーで、なかなかバンド形式では実現できなかった、、
「パレード」、「ワンツースリー」なんかより前に一人でKazoo吹いてやってました。
矢野忠さんのバケツベースには、まだピアノ線が張って無くビミョーなベースがいい感じ、
ライヴハウスで一緒になった「viva」熊澤段君もありがとう!


 <桃>2001/2、スタジオ分家
   作詞 もんたちか 作曲 藤澤卓
   vo.guitar 藤澤卓 piano つるまるひかる  
**絵書きの友人もんたちかクンに自身の詩集をもらったお礼に、曲を付けてお返ししてみました。
俳句のようで、詩のようで、実は唄でした、、


 <トンネルを抜ける汽車に乗って>2001/1、スタジオ分家
   作詞/作曲 藤沢卓
   vo.guitar 藤沢卓 piano つるまるひかる
**これも古い唄、pianoつるまる氏との初コラボレーション、
後にも先にもこれ一回きり撮りおろし、レコーディングLIVE状態!!


 <ねむる月>2001/8、スタジオ分家
   作詞/作曲 藤澤卓
   vo.guitar 藤澤卓
**夏の暑い、暑いスタジオにペコさんと二人きりでこもって、何回も唄っている内に
もうなんだかかんだか、、クタクタ感でてます。 ちょっと大変でした。


 <ドミソの唄>2001/9、スタジオ武蔵
  作詞/作曲 藤沢卓
   vo.guitar 藤沢卓 violin 寿香 sanshin 江利川桂三
**これが一番時間がかかった、最初は少年海賊団で知り合った江利川君と二人で
やっていたものだったのですが、もっとバイオリン演歌風にしようと、スーちゃん(寿香)
にわざわざやってもらいました、


 <かあさんねたかいな>2001/8、スタジオ分家
   作詞/作曲 藤澤卓
   vq.guitar 藤澤卓 piano, cho 菊地まゆ子 
    washboard, cho 小笠原龍平 washtabbass.cho 矢野忠
  special thankscho, 矢野本子 とくちゃんS(酒部)
**総勢9人でスタジオ入り、三時間でクタクタになりました、とくちゃんsの三人は手拍子、足踏み
お囃子とスタジオ中地響きの中、怒濤の演奏。


 <しの字>2001/6、sound studio NOAH
  作詞/作曲 藤沢卓
   vo.guitar 藤沢卓 ac-bass 伊藤大
**「あした、また、あした」ライヴで必ず最後に唄っていたナンバー、まさに最後はやっぱしこれでしょう。
Little fats &swingin' Hot shot partyから、ac-bass大くんこと、伊藤大君ありがとう。

 


::このCDについて購入希望の方は『販売方法』を御覧ください

Bland-q's Station <Fujisawataku navi> hedline"

 Profile/ 2003ー2005histrey/ Disco Grahe/ Short Story/ Diary(blog)/

 少年海賊団, turumaru&fujisawa, Jambales, BooHuuVu

このサイト上の表現の全ての権利は、アーティストに帰属しますが。無断使用、複製、複写はあえて
禁じません。但しその際にはご一報の上必ずクレジット表記をしてください。
All covers and logos designed by fujisawa taku
Please write any comments to: ruru-xx@fc5.so-net.ne.jp