×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

なおき


いかにも大坂アメリカ村出身っぽいねぇ〜
ッと言うのが僕の知り合いからの第一声でした
本名「佐々木真生」真に生きる男であります。
先でも述べた(沖縄紀行)(なにがほしい)で述べた男は、、彼です
未だに親友なのかどうか、、さだかではない、、が
いつも多大なテンションでやってくる彼
ランボー片手に世界をまわって
役者志望で東京にやって来て、俳優座で大暴れをしてつまみ出されて
突然何を思ったか、軽トラックを購入して焼き芋屋を始めて
東京〜長野、大坂、九州、熊本芋ロードをひた走り
何故か天草の離島で東京からのワークショップに加わって
先日帰関(東)しました。
そう、これがまさしく冗談のようで本当の話なのです
僕はなにげに保守的なもんでそうそう無茶も出来ないたちなのですが
かれを見るといつも「こんなやりかたもあるのかぁ」と素直に感心してしまう。
人は産まれて死ぬまで自分の責任なんだし、他人に迷惑をかけなければ、
いくらでも謳歌(人生を)していいのだ。、と感心します。
たくさん笑ってたくさん泣いてたくさん苦しんでたくさんちょろまかして
たまたま、運が善かったり、悪かったり
そう、これが人生。まさしく冗談のようで本当の話なのです